RSS

三井住友銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区の出張所開業

2016年7月21日(木) 16時18分(タイ時間)
【ミャンマー】三井住友銀行は20日、ミャンマーのティラワ経済特別区に出張所を開設し、営業を開始したと発表した。

 ティラワ経済特区はミャンマー最大の都市ヤンゴンの南東約20キロに位置し、総面積2400ヘクタール。日本の官民が開発を進めている。

 三井住友銀行は2015年4月にヤンゴン支店を開設。預金、融資、為替、インターネットバンキングなどのサービスを提供している。 
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス、カンボジア】三井住友銀行は24日、同行が12・25%出資するカンボジアの最大手行アクレダ・バンクとの業務協働範囲を、カンボジアだけでなく、隣国のラオスに拡大すると発表した。

【ベトナム】三井住友銀行は4日、ベトナム計画投資省傘下の外国投資局と、日本企業を中心とする企業進出支援に関する業務提携覚書を締結したと発表した。

【カンボジア】三井住友銀行は18日、カンボジアの最大手行アクレダ・バンクの株式12・25%を取得すると発表した。

【マレーシア】三井住友銀行のマレーシアの全額出資子会社、マレーシア三井住友銀行は10日、イスラム金融業務を開始した。



新着PR情報