RSS

ホーチミン市郊外で日系冷凍冷蔵倉庫稼働

2016年7月21日(木) 22時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、日本ロジテム
 の画像
 
写真提供、日本ロジテム
【ベトナム】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)などが出資するベトナムの合弁会社「CLKコールド・ストレージ」がホーチミン市郊外に建設した冷凍冷蔵倉庫が完成し、21日、稼働を開始した。

 ベトナム初のマイナス50度の超低温を含む冷凍冷蔵倉庫で、敷地面積1万9000平方メートル、延床面積7000平方メートル。

 「CLKコールド・ストレージ」は2015年4月設立。資本金1500万ドルで、クールジャパン機構が49%、日本ロジテムが26%、川崎汽船が25%出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力銀行は2月26日、両備ホールディングス(岡山市)に対し、三井住友銀行と総額1300万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は910万ドル。

【ベトナム】鴻池運輸は5、6月中に、ベトナムの冷凍冷蔵倉庫会社アンファAGの全株式を取得する。



新着PR情報