RSS

ダイキン、ベトナムに住宅用エアコン工場

2016年7月24日(日) 22時17分(タイ時間)
【ベトナム】ダイキン工業はハノイ近郊の第2タンロン工業団地に住宅用エアコン工場を建設し、2018年4月に生産を開始する。投資額は約100億円。

 ダイキンは東南・南アジアでタイ、マレーシア、インドに生産拠点がある。ベトナムに新工場を設け、同地域の需要拡大に対応する。

 ベトナムは経済発展と中間層の増加から、住宅用エアコンを中心に空調機の需要が拡大。また、所得に比べて電気代が高く、インバータ付きエアコンのような省エネ製品が広まりつつある。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】富士通ゼネラルは19日、タイでのエアコンの販売拡大とアフターサービス体制の強化を目的として、2月にバンコク都内に営業拠点を新設し、4月からインバーター機種のラインアップを刷新して販売活動を...

富士通ゼネラル、タイに業務用空調機開発の技術棟newsclip

【タイ】富士通ゼネラルは約20億円を投じ、タイの業務用空調機の開発拠点であるフジツウゼネラルエンジニアリングの新技術棟を建設する。2016年5月竣工の予定。

【タイ】三菱電機は30日、家庭用・業務用空調機器を製造するタイ子会社、三菱電機コンシューマー・プロダクツ(タイ)が東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に設けた新建屋が7月から物流倉庫として本格稼働...

【タイ】ダイキン工業は27日、タイで空調機の冷媒転換を支援する日本の経済産業省のプロジェクトに参画し、現地空調メーカー12社への技術支援を同日から開始すると発表した。

特集



新着PR情報