RSS

ラマ4世通りにサービスアパート、シンガポールのフレイザーズが運営

2016年7月24日(日) 22時18分(タイ時間)
【タイ】シンガポールの不動産大手フレイザーズが運営するホテル兼サービスアパート「モデナ・バイ・フレイザー・イン・バンコク」が8月15日、バンコクのラマ4世通りで開業する。

 クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンターの向かい、ラマ4世通りとラチャダピセーク通りの交差点に建設された複合ビル「FYIセンター」に入居。客室数239。
《newsclip》

注目ニュース

【日本】積水ハウスは23日、東京都港区赤坂5丁目で高級サービスアパートを開発すると発表した。積水ハウスが開発・所有し、シンガポールの不動産大手フレイザーズが同社のホテル・サービスアパートの最高級ブ...

バンコク・エカマイでサービスアパート、シンガポールのサマセットnewsclip

【タイ】シンガポールのサービスアパート大手アスコットは2016年7、8月から、バンコクのエカマイ通りでサービスアパートを受託運営する。

アユタヤのサービスアパート「ウェルネスパークレジデンス」でグランドオープニングセレモニーnewsclip

【タイ】10月30日、タイ中部アユタヤ県バンパイン郡に建設されたサービスアパート「ウェルネスパークレジデンス」でグランドオープニングセレモニーが開かれ、テープカットや鏡割り、内覧会などが行われた。

【カンボジア】レオパレス21(東京都中野区)はカンボジアのプノンペンでサービスアパートを建設中だ。2015年4月着工、2017年の運用開始を予定している。

レオパレス21、タイ東部シラチャーでサービスアパートnewsclip

【タイ】レオパレス21(東京都中野区)は6日、タイ東部チョンブリ県シラチャー郡で、サービスアパート「ステラーレジデンス」の運営を開始した。また、シラチャーに支店を開設し、日系企業、日本人駐在員向け...

特集



新着PR情報