RSS

旅行者物価の最も安い都市、3年連続でハノイ トリップアドバイザー調査

2016年7月24日(日) 22時18分(タイ時間)
【旅行者物価の安い都市トップ10】※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値の画像
【旅行者物価の安い都市トップ10】※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値
画像提供、トリップアドバイザー
【旅行者物価の高い都市トップ10】※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値の画像
【旅行者物価の高い都市トップ10】※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値
画像提供、トリップアドバイザー
【ベトナム、マレーシア、タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界の観光地20都市で旅行者の滞在費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2016年版で、ハノイが3年連続で旅行者物価が最も安い都市に選ばれた。

 2人で3泊の旅行をした場合の出費を、宿泊費(4つ星―4・5つ星ホテル1室)、昼食(2人3回)、夕食(2人3回)、観光入場料(2人3カ所)、タクシー代(片道3キロ、3往復)から算出した。

 ハノイはホテル2万4160円、昼食8600円、夕食1万6860円、観光入場料490円、タクシー700円の合計5万810円だった。

 クアラルンプールはホテル2万6390円、昼食9640円、夕食2万2610円、観光入場料4490円、タクシー980円の合計6万4110円で4位だった。

 バンコクはホテル2万6130円、昼食9970円、夕食2万4830円、観光入場料4000円、タクシー1000円の合計6万5930円で5位。

 旅行者物価の安い都市の2位はムンバイで5万7810円、3位ケープタウン5万9650円、6位モスクワ6万7120円、7位バリ(インドネシア)6万9370円、8位マドリッド7万5000円、9位ベルリン9万290円、10位ウィーン10万30円。

 旅行者物価の高い都市の1位はニューヨークで18万6790円、2位東京15万5390円、3位ロンドン14万4340円、4位カンクン(メキシコ)13万9480円、5位パリ12万6050円、6位シンガポール12万1500円、7位香港11万6080円、8位シドニー11万4790円、9位ローマ10万6050円、10位リオデジャネイロ10万5300円。
《newsclip》

注目ニュース

世界の航空会社ランキング タイ航空13位、バンコクエア20位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2016年の航空会社ランキングで、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)が1位になった。

米誌の観光都市ランキング チェンマイ2位、バンコク14位newsclip

【タイ】米旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者投票による2016年の観光都市ランキングで、タイ北部のチェンマイが2位、バンコクが14位に入った。

【タイ】リクルートライフスタイル(東京都千代田区)の海外旅行に関する調査研究機関エイビーロード・リサーチ・センターが2015年に海外旅行した18歳以上を対象に実施したインターネット調査で、タイが渡...

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生計費調査・都市ランキング」で、外国人駐在員にとって最も物価の高い都市は香港だった。



新着PR情報