RSS

中国:幸福通用航空に運航停止命令、上海墜落で20日に5人死亡

2016年7月25日(月) 13時53分(タイ時間)
【中国】墜落事故を起こした幸福通用航空有限公司に対し、民航華東地区管理局が全面的な運航禁止を命じた。

 上海市の金山を離陸した「B-10FW」は、舟山に向かう途中で橋に接触。20日12時20分ごろ、水面に墜ちた。乗り込んでいた10人のうち5人が死亡。残り5人の重傷者は、復旦附属金山医院に搬送された。

 すでにブラックボックスは回収済み。操縦ミスの可能性もあるとして、事故原因などの調査に着手した。乗客の8人はメディア記者だったという。

 幸福通用航空は、水上航空機の運航で中国最大手。9人乗り、価格3000万人民元のセスナ「208B」を保有している。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報