RSS

中国:トラに襲われ女性2人死傷、北京サファリパークで

2016年7月26日(火) 12時37分(タイ時間)
【中国】北京市延慶区のサファリパーク「北京八達嶺野生動物園」で23日午後3時ごろ、女性2人が車を降り、東北トラに襲われる事故が発生した。1人が死亡、1人が重傷を負っている。法制晩報が伝えた。

 報道によると、女性らは4人連れのグループ。同野生動物園は自家用車で園内を回ることができ、4人もこの日、マイカーで乗り入れていた。夫婦とみられる男女が口論を始め、女性が車を降りたところ、突然、東北トラに引きずり去られたという。助けようと車を降りた年配の女性も、別のトラに襲われた。

 野生動物園の係員が駆けつけ、トラを追い払ったが、年配の女性はすでに死亡していた。最初に襲われた女性は重傷を負い、病院に搬送されている。ドライバーの男性と子どもは無事だった。

 延慶区の当局は、調査チームを野生動物園に派遣。休業を指示するとともに、事故原因について詳しい調査を始めている。野生動物園では入場客に対し、車から絶対に降りないよう呼びかけていた。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報