RSS

またバス横転、20人けが 東北部ナコンラチャシマ

2016年7月26日(火) 15時13分(タイ時間)
【タイ】25日午前3時半ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国道2号線で、長距離路線バスが横転して車線の間の溝に落ち、乗客、乗員ら20人がけがをした。

 現場は往復4車線の直線。警察が事故原因を調べている。

 バスは東北部ノンカイ市から東部ラヨン市に向かっていた。

 タイでは22日に東北部ムクダハン県、24日に中部チャイナート県で、長距離路線バスが横転する事故があり、1人が死亡、外国人を含む50人がけがをした。
《newsclip》

注目ニュース

タイで長距離路線バス横転相次ぐ トラック正面衝突もnewsclip

【タイ】22日午前11時50分ごろ、東北部ムクダハン県で、ムクダハンから東北部ウボンラチャタニ県に向かっていた長距離路線バスが横転し、乗客、乗員30人が重軽傷を負った。現場は片側2車線の直線。運転...

【タイ】20日午後3時半ごろ、タイ西部カンジャナブリ県の山道で、2階建てバスがガードレールを突き破って山の斜面に突っ込み、運転手のタイ人男性(57)が死亡、乗客、乗員26人が負傷した。

バンコクで路線バス炎上 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】12日午後、バンコク都トゥンクル区のプタブチャー通りで、走行中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】8日午前0時20分ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国道304号線で、長距離路線バスが横転し、乗客、乗員27人がけがをした。

路駐のトラックにバス衝突 2人死亡、50人けが タイ東北newsclip

【タイ】2日午前3時50分ごろ、タイ東北部マハーサラカム県で、バンコク発東北部ロイエット県行きの長距離路線バスが路肩に駐車した大型トラックに衝突し、バスの乗客2人が死亡、50人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日朝、バンコク郊外のスワンナプーム空港に向う道路上で、大型バスが炎上した。死者、けが人はなかった。

タイ国内のスクールバス事故、昨年24人死亡newsclip

【タイ】タイ保健省によると、2015年にタイ国内で発生したスクールバスの事故は17回で、24人が死亡、212人がけがをした。今年1―5月では7回発生し、4人が死亡、90人がけがをした。



新着PR情報