RSS

EMSのデルタ・タイ、インドに研究開発拠点 4300万ドル投資

2016年7月27日(水) 14時34分(タイ時間)
【インド、タイ】台湾系のタイEMS(電子機器受託製造会社)大手デルタ・エレクトロニクス(タイランド)は26日、インドのバンガロールに研究開発拠点を設けるほか、同国タミルナドゥ州の土地約50ヘクタールを工場用地として取得すると発表した。

 研究開発拠点は土地の取得費と建物の建設費を合わせ投資額4313万ドル。

 タミルナドゥ州の土地は約50ヘクタールで、州政府から1231万ドルで購入する。

 デルタ・エレクトロニクス(タイランド)の第2四半期売上高は前年同期比1・7%減の112・7億バーツ、最終利益は22%減の13・3億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】住友商事はタイの日系車載・家電メーカー向けに電子機器製造受託サービス(EMS)を行う合弁会社をタイ国境のカンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市に設立し、10月に操業を開始する。...

【タイ】大日光・エンジニアリング(栃木県日光市)は24日、タイに電子部品購買、電子回路ユニットの製造委託・販売を手がける100%出資子会社「TROIS(タイランド)」(資本金6000万バーツ)を設...

特集



新着PR情報