RSS

年の差婚報じられ激怒 タイの市長、記者のズボンを脱がす

2016年7月29日(金) 01時59分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部コンケン県バンパイ市のプレムサック市長(51)が、高校2年生の女子学生と婚約したとメディアに報じられたことに腹を立て、インタビューに訪れた新聞記者のズボンを脱がせて写真を撮影したとの疑いが生じている。

 写真を撮影されたのはタイ字紙デーリーニュースのコーシット記者(64)。デーリーニュースは26日付紙面で同市長が女子学生と婚約したと写真つきで報じていた。

 コーシット記者は26日、デーリーニュースの同僚や他紙、テレビ局の記者とともに同市長の事務所を訪れてインタビューを要請。市長は部下に命じて記者団のカメラやスマートフォンを回収した後、コーシット記者を別室に監禁して「報道する前になぜ許可をとらなかった」などと威かく、ズボンを脱がせて写真を撮影した疑い。他の女性記者などにもば声を浴びせかけて追い返したという。

 同市長は元タクシン派政党所属下院議員。女子高生とは婚約などしておらず、貧困家庭なので助けていただけと主張している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ南部クラビ県選出のピンヨー上院議員(61)が国会審議中にスマートフォン(多機能携帯電話)でポルノ画像を鑑賞する様子が新聞社のカメラマンに撮影され、タイのメディアをにぎわせた。

【タイ】18日午後3時ごろ、バンコクのタイ下院本会議場の大型スクリーンに、下半身裸の女性が股間に手を当てている画像が映し出される騒ぎがあった。下院はどういう事情でこの画像が表示されたのか調査を進め...



新着PR情報