RSS

10代妻との不倫疑い父射殺 タイ人男逮捕

2016年7月29日(金) 15時09分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、26日午後5時ごろ、タイ中部チャイナート県の木造民家で、住人のタイ人男性、トンバイさん(53)が銃で胸を撃たれ死亡した事件で、地元警察は27日、トンバイさんと同居していた息子のスビン容疑者(27)を殺人などの容疑で逮捕した。

 調べによると、容疑者は自宅のハンモックで寝ていたトンバイさんを至近距離から散弾銃で撃ち殺害。その後、夕食の準備をしていた事実婚の妻のスティポンさん(18)を銃で撃とうとしたが、スティポンさんは走って逃げ、無事だった。容疑者は犯行後、バイクで現場から逃走したが、27日、チャイナート県内をバイクで走行中、警察にみつかり、逮捕された。

 容疑者は犯行を認め、事件当日、知人から3000バーツで散弾銃を購入し、覚醒剤1錠を摂取、ビールを飲んだ後、犯行に及んだと供述した。動機については、父が妻と性的関係を持ったと思い、殺意を持ったなどと話した。
《newsclip》


新着PR情報