RSS

イオン、マレーシアでクリニック併設型ドラッグストア

2016年7月31日(日) 23時43分(タイ時間)
店舗イメージの画像
店舗イメージ
写真提供、イオン
店舗イメージの画像
店舗イメージ
写真提供、イオン
店舗イメージの画像
店舗イメージ
写真提供、イオン
【マレーシア】イオンのマレーシア子会社イオンマレーシアは同国最大のクリニックチェーンを運営するクオリタス・グループと業務提携し、直営のドラッグストア、イオンウエルネスの店内に医師、薬剤師、看護師、栄養士などが常駐するクリニックを開設する。

 クリニックを開設するのはセランゴール州のイオンチェラスセラタンショッピングセンター内のイオンウエルネス・チェラスセラタン店。医師が診察や予防接種に加え、イボやホクロの除去といった小手術を行うほか、薬剤師が採血・血液検査、血圧や体重測定、心疾患リスクの判定などをもとに、薬物治療や生活改善指導を行うなど、幅広い医療サービスを提供する。年中無休で、従業員は医師、薬剤師を含め12人。8月8日開業の予定。

 ドラッグストアの店内にクリニックを併設するのはマレーシア初の取り組み。マレーシアは日本のような国民皆保険制度がない。医療施設数は人口10万人当たり約7施設で、受診に時間がかかるなど、医療環境は十分とはいえない。一方、医師による処方せんがなくても一定分野においては薬剤師の判断で薬を処方できるため、日本と比べ薬剤師の役割が大きいことも特徴のひとつ。

 イオンマレーシアは現在、マレーシアでイオンウエルネスを45店運営している。
《newsclip》

注目ニュース

イオン環境財団、ヤンゴン郊外で植樹newsclip

【ミャンマー】イオン環境財団は16日、ヤンゴン郊外のローガー湖周辺で植樹を行う。ミャンマーと日本のボランティア約1600人らが地域に自生するマホガニー、オリーブ、カイエー、チークなど6種、1万本の...

SG佐川ベトナム、イオン・ビンタン店で保冷配送サービスnewsclip

【ベトナム】SGホールディングスグループのベトナム法人、SG佐川ベトナムは1日から、ホーチミン市のショッピングセンター、イオン・ビンタン店で購入した商品を自宅まで届ける保冷配送サービスを開始する。

イオンモール、カンボジア2号店着工newsclip

【カンボジア】イオンモールは27日、カンボジア2号店の建設を開始したと発表した。2018年夏の開店を目指す。

【マレーシア】イオンのマレーシア子会社イオンマレーシアは28日、ショッピングセンター(SC)、「イオンモール・コタバル」をクランタン州の州都コタバルに出店した。イオンマレーシアがマレー半島東海岸に...

イオンモールのベトナム4号店、7月1日開業newsclip

【ベトナム】イオンはイオンモールのベトナム4号店「イオンモール・ビンタン」を7月1日、ホーチミン市中心部から南西約10キロの同市ビンタン区に出店する。

特集



新着PR情報