RSS

イオン、ミャンマーでスーパー運営

2016年8月2日(火) 00時49分(タイ時間)
【ミャンマー】イオンは1日、ミャンマーでスーパーマーケット事業を開始したと発表した。

 現地企業クリエイション・ミャンマー・グループ・オブ・カンパニーズ(CMGC)と合弁で設立した新会社「イオンオレンジ」(資本金810万ドル)がCMGC傘下のスーパーマーケット14店を譲り受けた。年内に新規出店も行う予定だ。

 CMGCは「アディダス」、「MANGO」など20を超える海外ブランドの販売ライセンスを持ち、約130店を運営。不動産事業も手がける。
《newsclip》

注目ニュース

イオン、マレーシアでクリニック併設型ドラッグストアnewsclip

【マレーシア】イオンのマレーシア子会社イオンマレーシアは同国最大のクリニックチェーンを運営するクオリタス・グループと業務提携し、直営のドラッグストア、イオンウエルネスの店内に医師、薬剤師、看護師、...

イオン環境財団、ヤンゴン郊外で植樹newsclip

【ミャンマー】イオン環境財団は16日、ヤンゴン郊外のローガー湖周辺で植樹を行う。ミャンマーと日本のボランティア約1600人らが地域に自生するマホガニー、オリーブ、カイエー、チークなど6種、1万本の...

イオンモール、カンボジア2号店着工newsclip

【カンボジア】イオンモールは27日、カンボジア2号店の建設を開始したと発表した。2018年夏の開店を目指す。

【マレーシア】イオンのマレーシア子会社イオンマレーシアは28日、ショッピングセンター(SC)、「イオンモール・コタバル」をクランタン州の州都コタバルに出店した。イオンマレーシアがマレー半島東海岸に...

イオンモールのベトナム4号店、7月1日開業newsclip

【ベトナム】イオンはイオンモールのベトナム4号店「イオンモール・ビンタン」を7月1日、ホーチミン市中心部から南西約10キロの同市ビンタン区に出店する。

特集



新着PR情報