RSS

タイで物乞い取締法施行 外国人強制送還、タイ人は職業訓練

2016年8月3日(水) 00時49分(タイ時間)
物乞い取締法の施行式典に出席したアドゥン社会開発福祉相(7月28日、東北部コンケン市)の画像
物乞い取締法の施行式典に出席したアドゥン社会開発福祉相(7月28日、東北部コンケン市)
写真提供、タイ社会開発福祉省
【タイ】物乞いの取り締まり、社会復帰を目指した「2016年物乞い取締法」が7月28日に施行された。

 外国人の物乞いを本国に強制送還するほか、タイ人の場合は職業訓練を含む社会復帰プログラムへの参加を義務付ける。

 営利目的で他人に物乞いをさせた場合は最長で3年の禁錮刑と最大で3万バーツの罰金、もしくは双方を科す。妊婦、高齢者、障害者に物乞いをさせた場合は最長で5年の禁錮刑と最大で5万バーツの罰金、もしくは双方を科す。

 タイ政府によると、タイ国内の物乞いは2014年の調査で4648人で、タイ人が2944人、外国人が1704人だった。
《newsclip》

注目ニュース

児童誘拐し物乞い強要、タイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は15日、誘拐、児童に対する性的暴行などの容疑で行方を追っていたタイ人男(37)をバンコクのサトン地区で逮捕したと発表した。

市場にゾウの物乞い タイ当局が取り締まりnewsclip

【タイ】タイ中部サムットサコン県の市場で5日、ゾウの子どもを連れたゾウ使いが通行人に「エサ」を売ろうとし、県当局が取り締まりに乗り出した。

【中国】地下鉄車内を仕事場とする「プロの物乞い」と、彼らを取り締まる地元管理当局とのいたちごっこが江蘇省南京市で繰り広げられている。

【タイ】急性灰白髄炎(ポリオ)で足と言葉が不自由で、物乞いで生計を立てているタイ人男性、イヤムさん(62)が生活と物乞いの場であるタイ中部ナコンパトム県のライキン寺に約100万バーツ(約270万円...

特集



新着PR情報