RSS

東京ガス、ベトナムで液化天然ガス合弁

2016年8月4日(木) 13時21分(タイ時間)
【ベトナム】東京ガスは3日、液化天然ガス(LNG)の調達販売、LNG受入基地の建設運営を行う合弁会社をベトナムに設立したと発表した。

 新会社は「LNGベトナム」。資本金約5億円で、ベトナムで天然ガスなどの調達、精製、販売などを手がけるペトロベトナムガスが51%、ベトナムで不動産、発電、石油ガスなどの事業を展開するビテクスコが39%、東京ガスの全額出資子会社である東京ガスアジアが10%出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの石炭最大手バンプーは19日、米ペンシルベニア州のシェールガス開発プロジェクト、チャフィー・コーナーズ・ジョイント・エクスプロレーション・アグリーメントの権益29・4%を1億1200万...

【タイ】新日鉄住金エンジニアリングは10日、タイの国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から、タイ湾のアーティット鉱区とボンコット鉱区に新設する海洋天然ガ...

大阪ガスとタイ国営石油、燃料転換エネルギーサービス事業で合弁newsclip

【タイ】大阪ガスは29日、タイで産業用顧客向けの燃料転換エネルギーサービス(ES)事業を行う合弁会社をタイ国営石油会社PTTと設立すると発表した。

【ミャンマー、タイ】ミャンマー領アンダマン海の天然ガス鉱区「ゾーティカ・プロジェクト」からタイ国内向けのタイ国営石油会社PTTへの天然ガスの供給が5日、始まった。

特集



新着PR情報