RSS

「ポケモンGO」 タイ、ベトナムなど15カ国・地域で配信開始

2016年8月8日(月) 00時58分(タイ時間)
【東南アジア】米ゲーム会社ナイアンティックは5日、タイなど15カ国・地域でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の配信を開始したと発表した。

 新たに「ポケモンGO」のサービスが始まったのはタイのほか、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、台湾、パプアニューギニア、フィジー、ソロモン諸島、ミクロネシア連邦、パラオ。

 タイでは開始早々、「ポケモンGO」をしながら自動車やバイクを運転する人が相次いで目撃されている。世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36・2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。「ポケモンGO」の流行で事故がさらに増えることが懸念されている。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】テレビ東京コミュニケーションズ(東京都港区)は14日、スヌーピーで知られる米人気漫画「ピーナッツ」のキャラクターによるスマートフォン向けゲームを、トーセ(京都市)を通じ、東南アジアで...

【ベトナム】ゲームソフト開発の日本一ソフトウェア(岐阜県各務原市)は1日、ベトナムのホーチミン市に設立した開発子会社「ニッポンイチ・ソフトウェア・ベトナム」(資本金15万ドル)が事業を開始したと発...

【タイ】セガサミーグループのインデックス(東京都品川区)はタイを中心に東南アジアでモバイルゲームの配信・運営事業を展開する。

特集

IT



新着PR情報