RSS

バンコクのITモール「パンティップ」 新装オープン

2016年8月9日(火) 14時35分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、パンティップ・プラトゥーナム
【タイ】バンコク都心プラトゥーナムの情報通信(IT)関連のショッピングモール「パンティッププラザ・プラトゥーナム」が8日、「パンティップ・プラトゥーナム」として新装オープンした。

 2015年から段階的に改装を進めた。投資額は約3億バーツ。

 「パンティッププラザ」はタイのITモールの走りで、タイの大手財閥TCCグループが所有。コンピュータソフトウェア、映画、音楽などの海賊版で知られ、米通商代表部(USTR)の包括通商法スペシャル301条(知的財産権侵害国の特定・制裁)の年次報告で度々、海賊版ソフトの販売場所として名指しされた。
《newsclip》

注目ニュース

タイのホテル大手TCC、3軒を再開業newsclip

【タイ】タイ大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)傘下のホテル開発会社TCCランド・アセットワールドは改装工事を行っているホテル3軒の営業を年内に再開する。

仏カジノ傘下のタイ小売り大手ビッグC、TCCが31億ユーロで買収newsclip

【タイ】仏小売り大手カジノは7日、傘下のタイ小売り大手ビッグCスーパーセンターの株式58・6%をタイの大手財閥TCCに約31億ユーロ(約1221・6億バーツ)で売却すると発表した。

【ベトナム、タイ】独小売り大手メトロは7日、ベトナムで会員制卸売店チェーンを展開するメトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムをタイの大手財閥TCCに6億5500万ユーロで売却したと発表した。

バンコク地下鉄シリキットセンター駅前にオフィスビルとホテルnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントはバンコク地下鉄MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅前にオ...

特集



新着PR情報