RSS

欧米、タイ憲法国民投票に懸念

2016年8月9日(火) 15時46分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権が作成した憲法案の賛否を問う国民投票が7日、タイで実施され、賛成多数で可決が確実となったことについて、米国務省のトルドー報道部長は8日、憲法案の作成が国民不在で行われ、内容の是非に関する議論が禁止されたことに言及し、懸念を表明した。

 軍はできるだけ早期に選挙で選ばれ文民が率いる政府に政権を移譲すべきだという考えを表明。表現の自由、集会の自由に対する制限を解除すべきとも述べた。

 欧州連合(EU)も同日、報道官による声明を出し、米政府と同様の見解を示した。
《newsclip》

注目ニュース

「何の価値もない」 タイ軍政首相が激怒newsclip

【タイ】短気で知られるプラユット首相が2日、軍事政権が作成した新憲法案に関する記者団の質問に機嫌を損ね、怒りをぶちまける一幕があった。首相は1月1日のテレビ演説で自らの短気を戒めたばかりで、早くも...

軍政首相の新曲「なぜならあなたはタイ国だから」newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元陸軍司令官)は22日、閣議後の記者会見で、「国民への新年の贈り物」として、自ら作詞し、プロの作曲家が曲をつけた新曲「なぜならあなたはタイ国だから」を披露した。

「民主主義は選挙だけではない」 タイ軍政首相、米国務次官補に反論newsclip

【タイ】ダニエル・ラッセル米国務次官補がタイを訪問し、16日、タイ軍事政権のプラユット首相と会談した。

【タイ】タイ警察が不敬罪容疑でグリン・デイビス駐タイ米国大使の捜査を開始したことが明らかになった。タイの同盟国である米国の大使に対する捜査は異例中の異例。昨年5月のタイの軍事クーデターで冷え込んだ...

【タイ】欧州議会は8日、タイ軍事政権に人権状況の改善を求める決議を賛成581票、反対35票で採択した。

【タイ】タイ軍事政権が反軍政のデモを行った学生らを逮捕したことに対し、欧州連合(EU)と国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)東南アジア事務所が6月30日、相次いで懸念を表明した。

「この国に生まれ悲しい」 タイ軍政首相、メディアに恨み節newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は24日、バンコクで開いた記者会見で、メディアに対する不満を5分以上にわたり話し続け、最後は怒りを抑えきれないように声を荒らげた。



新着PR情報