RSS

仮設工事のジェコス、ベトナムに子会社

2016年8月10日(水) 12時54分(タイ時間)
【ベトナム】ジェコス(東京都中央区)は10日、建設仮設材の設計、販売、リース、加工、整備補修を手がける子会社をベトナムに設立したと発表した。ベトナムで地下鉄建設など多数のインフラ整備事業が進んでいることから、現地の営業体制を強化する。

 新会社は「ジェコス・ベトナム」。資本金50万ドルで、ジェコスが90%、JFEスチールが10%出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】東北電力グループで電力流通設備などの設備工事を手がけるユアテック(仙台市)は6月1日にミャンマー最大の都市ヤンゴンに事務所を開設する。

【ミャンマー】トーエネックは15日、ミャンマー電力省傘下のミャンマー・エレクトリック・パワーから、変電所と架空送電線の新設工事を受注したと発表した。円借款事業で、ヤンゴン郊外のティラワ経済特区周辺...

【ミャンマー】ミライト・テクノロジーズ(大阪市西区)は4日、携帯電話向け通信設備の設計・建設・保守を手がける全額出資子会社「ミライト・テクノロジーズ・ミャンマー」(資本金約1億円)をミャンマーに設...

【タイ】高田工業所(福岡県北九州市)は11月30日、菊池工業所(川崎市)のタイの合弁会社で、産業プラントの製缶、配管、鉄骨工事などを手がけるキクチ・インダストリー(タイランド)を買収すると発表した。

タイの新国会議事堂、完成のはずが工事進捗率15%止まりnewsclip

【タイ】タイの新国会議事堂の建設が大幅に遅れていることが明らかになった。契約では今年10月に完成するはずだったが、工事進捗率は15%にとどまっている。

【ミャンマー】三井住友建設は4日、ヤンゴン工科大学の施設拡充工事をミャンマー政府から受注したと発表した。受注額は7億8780万円。 日本政府の無償資金援助事業で、地上3階の実験棟と研究棟を建設する。

特集



新着PR情報