RSS

タイ首相府で王妃誕生日祝賀レセプション、2王女臨席

2016年8月10日(水) 16時24分(タイ時間)
ソムサワリー王女(右手前)、シリントン王女(右奥)とプラユット首相夫妻の画像
ソムサワリー王女(右手前)、シリントン王女(右奥)とプラユット首相夫妻
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイのシリキット王妃が今月12日に84歳の誕生日を迎えることを記念し、9日、バンコクのタイ首相府で、国王夫妻の次女のシリントン王女とシリキット王妃のめいのソムサワリー王女の臨席の下、祝賀レセプションが開かれた。

 レセプションにはプラユット首相夫妻、閣僚、枢密顧問官、最高裁長官、軍幹部ら各界の有力者が出席した。

 シリキット王妃は2012年に脳の血流不全で治療を、2014年に白内障の手術を受けた。2015年5月から、バンコクのタイ国立シリラート病院に入院中。今年7月には肺炎と血液感染でバンコクの国立チュラロンコン病院に搬送され、治療を受けた。
《newsclip》

特集



新着PR情報