RSS

プロムポン駅前の男性専用マッサージ店に営業停止命令、手入れ時に客

2016年8月16日(火) 00時46分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】11日午後3時ごろ、警官とタイ保健省健康サービス支援局の職員がバンコク都内ソイ・スクムビット24通りのマッサージ店「ザ・グレート・スパ」の手入れを行い、無許可で営業していたとして、営業停止処分を下した。現場は高架電車BTSプロムポン駅前。

 「ザ・グレート・スパ」は6カ月前に開店した男性専用マッサージ店。サービス内容は英語と日本語で、「ジェルマッサージ」、「ローションマッサージ」などと表示されていた。サービスは11室ある個室で提供し、手入れ当時は5室に客がいた。

 バンコクにはスパ、マッサージとうたいつつ、実際には性的サービスを提供する店が多い。タイ当局はこうした店の取り締まりに動き、7月には都内ソイ・スクムビット39通りのマッサージ店「スタジオ・カワイイ」とBTSチョンノンシー駅近くのマッサージ店「エンジェル・アロマ・プリティー・スパ@シーロム」の手入れを実施し、営業停止処分を下した。

 6月にはバンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模売春施設「ナタリー・エンターテインメント」の一斉捜索を行い、店内にいた女性121人を売春容疑で検挙した。「ナタリー」はアジア系外国人の客が多いことで知られる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイの軍政当局は11日、バンコク都内スクムビット通り・ソイ12の商業ビル「スクムビットプラザ」に入居する韓国レストランの手入れを行った。

売春容疑でスクムビット39のマッサージ店手入れnewsclip

【タイ】タイ当局は13日、バンコク都心のソイ・スクムビット39通りのマッサージ店「スタジオ・カワイイ」の手入れを行った。マッサージ店と偽り実際には性的サービスを行っていた疑い。

バンコクの大型売春施設を手入れ 女性の大半が外国人、贈賄帳簿?押収newsclip

【タイ】7日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模マッサージパーラー「ナタリー・エンターテインメント」にタイ当局の手入れが入り、店内にいた女性120人が売春容疑で検挙された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は6日夜、バンコク都内の風俗街ソイナナのクラブ「Gターミナル・ラウンジ・クラブ」を捜索し、店内にいた20―41歳のミャンマー人の女5人、男4人を不法就労容疑...

無許可営業の宿泊施設24カ所摘発 バンコクで一斉手入れnewsclip

【タイ】タイ警察は3月31日、4月13―15日の水かけ祭り(タイ正月、ソンクラン)を前に、バンコク都内の25カ所で宿泊施設の一斉手入れを行い、無許可で営業していたゲストハウス、ホテル24軒を摘発した。



新着PR情報