RSS

タイ中部で2階建てバス横転、フランス人乗客17人けが

2016年8月16日(火) 00時47分(タイ時間)
【タイ】15日午後1時半ごろ、タイ中部ペチャブリ県で、2階建てバスが中央分離帯に乗り上げ横転し、乗客のフランス人観光客17人がけがをした。うち1人は重傷。

 バスを運転していたタイ人男性は、右側の車線を走行中、左側にいた大型トラックが右に寄ってきて衝突しそうになり、衝突を避けようとして中央分離帯にぶつかったと話している。

 バスはバンコクから中部の海浜保養地チャアムに向かっていた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部でバス横転、乗客1人死亡newsclip

【タイ】3日午前3時ごろ、タイ北部ターク県の国道1号線で、バンコクから北部ラムプン市に向かっていた長距離路線バスが、道路工事のため設けられた臨時道路で対向車線にはみ出して、大型トラックに衝突し、道...

【タイ】25日午前3時半ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国道2号線で、長距離路線バスが横転して車線の間の溝に落ち、乗客、乗員ら20人がけがをした。

タイで長距離路線バス横転相次ぐ トラック正面衝突もnewsclip

【タイ】22日午前11時50分ごろ、東北部ムクダハン県で、ムクダハンから東北部ウボンラチャタニ県に向かっていた長距離路線バスが横転し、乗客、乗員30人が重軽傷を負った。現場は片側2車線の直線。運転...

【タイ】20日午後3時半ごろ、タイ西部カンジャナブリ県の山道で、2階建てバスがガードレールを突き破って山の斜面に突っ込み、運転手のタイ人男性(57)が死亡、乗客、乗員26人が負傷した。



新着PR情報