RSS

タイ 今年のASEAN向けエアコン輸出18・2%増

2016年8月22日(月) 23時08分(タイ時間)
【タイ】タイ大手商業銀行のカシコン銀行傘下の研究機関カシコン・リサーチ・センターは、タイの今年の東南アジア諸国(ASEAN)向けエアコン輸出額が13億4900万米ドルとなり、前年比18・2%増加するとの予測を発表した。

 ASEANの経済成長、不動産業の拡大が続いていることなどが要因。

 輸出先別では、ベトナム、インドネシア、シンガポール、マレーシア向けが好調。ベトナム向けは5億8170万米ドルとなり、52・4%増加すると予測している。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】ダイキン工業はハノイ近郊の第2タンロン工業団地に住宅用エアコン工場を建設し、2018年4月に生産を開始する。投資額は約100億円。

【タイ】タイ発電公社(EGAT)によると、19日午後2時17分の電力消費が2万8351・7メガワットに達し、今年4月11日に記録した2万7639・3メガワットを上回り、最大電力の過去最高を更新した...

【タイ】富士通ゼネラルは19日、タイでのエアコンの販売拡大とアフターサービス体制の強化を目的として、2月にバンコク都内に営業拠点を新設し、4月からインバーター機種のラインアップを刷新して販売活動を...

富士通ゼネラル、タイに業務用空調機開発の技術棟newsclip

【タイ】富士通ゼネラルは約20億円を投じ、タイの業務用空調機の開発拠点であるフジツウゼネラルエンジニアリングの新技術棟を建設する。2016年5月竣工の予定。

【タイ】三菱電機は30日、家庭用・業務用空調機器を製造するタイ子会社、三菱電機コンシューマー・プロダクツ(タイ)が東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に設けた新建屋が7月から物流倉庫として本格稼働...

【タイ】ダイキン工業は27日、タイで空調機の冷媒転換を支援する日本の経済産業省のプロジェクトに参画し、現地空調メーカー12社への技術支援を同日から開始すると発表した。

特集



新着PR情報