RSS

タイ・ベトジェットエア、9月15日に運航開始

2016年8月22日(月) 23時08分(タイ時間)
【タイ】ベトナム格安航空会社(LCC)ベトジェットエアとタイ人投資家がタイに設立した合弁LCCのタイ・ベトジェットエアは、9月15日に運航を開始する。当初は2機のエアバスA320を使用する。

 15日に就航するのは、バンコク(スワンナプーム空港)~南部プーケット、プーケット~北部チェンライの2路線。26日にはバンコク~北部チェンマイの路線も開設する。年内には国際線の運航も開始する計画だ。

 タイ・ベトジェットエアは2013年に設立されたが、タイ側の出資者が交代するなどの問題があり、運航開始が遅れていた。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】シンガポール航空傘下の格安航空スクートは2017年6月20日から、シンガポール―アテネ間の直行便を週4往復運航する。

タイ格安航空ノックエア、Q400計7機にnewsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは18日、カナダの航空機メーカー、ボンバルディアから購入したターボプロップ機Q400NextGen(86席)1機を受領したと発表した。

バニラエアなど8社、世界最大の格安航空連合設立newsclip

【アジア】バニラエアなどアジア太平洋地域の格安航空大手8社は16日、世界最大の格安航空の航空連合「バリューアライアンス」を設立したと発表した。

米ボーイング、タイ格安航空ノックエアのパイロット訓練newsclip

【タイ】米航空機大手ボーイングは15日、タイの格安航空会社ノックエアのパイロットに対し、世界レベルの飛行訓練を行うと発表した。ノックエアに納入するボーイング737―800型機(189席)をバンコクま...

特集



新着PR情報