RSS

タイ政府貯蓄銀行、資金行方不明でATM停止

2016年8月24日(水) 00時02分(タイ時間)
【タイ】タイの国営銀行、政府貯蓄銀行(GSB)は23日、一部のATM(現金自動預払機)がウィルスに感染し、資金が行方不明になったことを受け、一部のATMを停止した。

 同行が設置している3機種のATMのうち、問題が発覚した1機種を全て停止した。問題の機種のATM21台から計1229万バーツが喪失していた。

 同行は声明で、預金には影響しないと強調。ATMが使えない場合は、他行のATMを使用するように呼び掛けている。同じ地域にある他行のATMを使う場合、手数料は無料。
《newsclip》


新着PR情報