RSS

バンコクのセブンイレブンで銃撃、店員男性死亡

2016年8月24日(水) 01時05分(タイ時間)
【タイ】21日午前2時半ごろ、バンコク都内ノンジョーク地区のコンビニエンスストア「セブンイレブン」で従業員の男性が店に入ってきた男に銃撃される事件があった。

 銃撃されたのはパドゥンシットさん(25)。腹部に1発、足に2発被弾してカウンターの中で倒れており、レスキュー隊が到着した際は意識がはっきりしていたが、搬送先の病院で間もなく死亡した。

 監視カメラの映像によると、犯人の男は黒の長袖シャツ・黒ジーンズ姿でフルフェイスのヘルメットをかぶっており、店に入って来るとすぐ、腰に差していた拳銃を至近距離からパドゥンシットさんに向けて発射した。

 警察は、個人的な恨みによる犯行の可能性が高いとみて、パドゥンシットさんの人間関係を中心に捜査を進めている。
《newsclip》

特集



新着PR情報