RSS

大型バスで覚せい剤運搬、2億バーツ相当押収 タイ中部サラブリ

2016年8月24日(水) 01時05分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は22日、覚せい剤が積み込まれていたバスを中部サラブリ県のガソリンスタンドで摘発し、運搬に関与していた男3人を逮捕するとともに、覚せい剤87万4000錠とアイス(覚せい剤の一種)10キロを押収した。

 押収された覚せい剤の末端価格は2億バーツ(約6億円)以上。3人は過去4年にわたって運び屋をやっており、今回は東北部コンケンから中部を経由して南部のマレーシア国境まで覚せい剤を運ぶ途中だったと供述している。覚せい剤は改造されたバスのボディの隙間に隠されていた。
《newsclip》


新着PR情報