RSS

ミャンマー西部でM6・8地震、バンコクでも揺れ

2016年8月24日(水) 18時04分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】米地質調査所によると、24日午後5時35分(タイ時間)ごろ、ミャンマー西部チャウクの西約25キロを震源とするマグニチュード(M)6・8の地震があった。震源の深さは84キロ。

 この地震によるとみられる揺れがバンコクのビルでも感じられ、一部のビルでは建物内にいた人を外に避難させた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ外務省は18日、熊本県を中心に14日から続く地震で現地に取り残されたタイ人127人を17日に救出したと発表した。

【タイ】タイ気象局によると、22日午後8時42分ごろ、タイ北部チェンライ県メースウェイ郡を震源とするマグニチュード(M)3・3の地震があった。震源の深さは5キロ。

【タイ】タイ気象局によると、20日午後10時4分ごろ、タイ南部スラタニ県ターチャーン郡を震源とするマグニチュード(M)3・3の地震があった。震源の深さは5キロ。

【タイ】タイ気象局によると、6日午前4時28分ごろ、ミャンマー国境のタイ北部メーホンソン県メーサリアン郡を震源とするマグニチュード(M)3・5の地震があった。震源の深さは4キロ。

【タイ】タイ気象局によると、20日午後7時10分(タイ時間)ごろ、ミャンマー国境に近いタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡を震源とするマグニチュード(M)4・5の地震があった。震源の深さは5キロ。

特集



新着PR情報