RSS

関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

2016年8月25日(木) 00時17分(タイ時間)
ファーストキャビン(イメージ)の画像
ファーストキャビン(イメージ)
ファーストキャビン(イメージ)の画像
ファーストキャビン(イメージ)
関西エアポートは、関西国際空港のエアロプラザに簡易宿泊施設「ファーストキャビン関西空港」が2017年3月に開業することが決定したと発表した。

「ファーストキャビン」は飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル。低料金でながら大浴場やラウンジなどのサービスを充実しており、東京、関西を中心に展開している。

24時間空港の関西空港では、深夜・早朝便の利用者を中心に、幅広い顧客のニーズが見込まれると判断した。また、関西空港では、インバウンドの顧客向けに「ファーストキャビン」では「和」のコンセプトの内装を施す計画。客室は153室の予定。
《レスポンス編集部@レスポンス》


新着PR情報