RSS

アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

2016年8月26日(金) 02時46分(タイ時間)
アシアナ航空公式サイトの画像
アシアナ航空公式サイト
韓国のアシアナ航空は10月7日から順次、ソウル(仁川国際空港)と日本5都市、東南アジア2都市を結ぶ路線を運休する。

運休時期は仁川=高松線が10月7日~、静岡線が10月8日~、広島線が10月20日~、米子線が10月23日~、富山線が10月30日~、カンボジアのシェムリアップ線が10月8日~、マレーシアのコタキナバル線が10月18日~。

なお、今回運休が決まった7路線については、10月7日から順次、エアソウルが運航を引き継ぐ。エアソウルはアシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。
《日下部みずき@レスポンス》


新着PR情報