RSS

プライムポリマー、シンガポールの高機能シーラント用材料工場稼働

2016年8月26日(金) 02時47分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、プライムポリマー
 の画像
 
写真提供、プライムポリマー
【シンガポール】合成樹脂メーカーのプライムポリマー(東京都港区)は25日、シンガポール子会社のプライムエボリューシンガポールが同国のジュロン島に建設した高機能ポリエチレン樹脂(商品名、エボリュー)工場が本格稼働を始めたと発表した。年産能力30万トン。

 「エボリュー」は液物包装やパウダー包装などの高機能シーラント用材料として、アジア市場で需要拡大が見込まれる。「エボリュー」の年産能力は新工場完成後、日本の市原工場と合わせ、55万トンになった。

 プライムポリマーには三井化学が65%、出光興産が35%、プライムエボリューシンガポールにはプライムポリマーが80%、三井物産が20%出資している。
《newsclip》

注目ニュース

三井化学、タイで紙おむつ向け通気性フィルム増産newsclip

【タイ】三井化学は18日、紙おむつ向け不織布、通気性フィルムを製造販売するタイ子会社ミツイ・ハイジーン・マテリアルズ(タイランド)が紙おむつ向け通気性フィルムの生産能力を2017年1月をめどに現在...

特集



新着PR情報