RSS

タイの港でコンテナ20個分の木材押収 ラオスから香港に密輸か

2016年8月26日(金) 16時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
【タイ】タイ財務省関税局は24日、東部チョンブリ県のレムチャバン港で記者会見を開き、ラオスで伐採されたとみられる大量の木材が入ったコンテナ20個を密輸容疑で押収したと発表した。

 コンテナはラオスからタイに輸入され、レムチャバン港から香港に輸出されるところだった。書類には中身が「木炭」と記載されていたが、エックス線検査で木材とわかった。押収した木材はタイ国内で4000万バーツ相当、香港では3億バーツ相当の値がつくという。
《newsclip》

注目ニュース

幹周り8メートル、大木倒れ国道ふさぐ タイ北部チェンライnewsclip

【タイ】27日午後6時半ごろ、タイ北部チェンライ県の国道1338号線で、幹周りが8メートルを超える大木が倒れて道路をふさぎ、通行できなくなった。地元当局が28日朝から、幹を切断して路上から動かす作...

【タイ】タイのテレビ報道によると、4日朝、タイ東部プラジンブリ県のタプラーン国立公園で、警察、軍などの合同部隊が違法伐採を行っていた集団を発見し、銃撃戦の末、カンボジア人ら47人を逮捕した。10人...

自然保護区で大量違法伐採か、タイ人ら9人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は22日、東北部シーサケート県の自然保護区内を捜索し、違法伐採容疑でタイ人とカンボジア人の男9人を逮捕し、伐採された木材、チェンソー、銃などを押収したと発表した。過去1年に5000...

高さ27メートルの巨木を違法伐採 タイ北部newsclip

【タイ】天然資源・環境省は11日、タイ北部カムペンペット県の山中で、違法伐採された木5本を発見したと発表した。そのうちの1本は高さ27メートルの巨木だった。

樹齢100年超の大木伐採、彫刻に ネット上などで批判 タイ南部newsclip

【タイ】タイ南部クラビ市当局が先月、市の美術館などに展示する彫刻の材料として、高さ20メートル超、推定樹齢100年超の大木を切り倒したことが明らかになり、地元やインターネット上で批判が巻き起こって...

特集



新着PR情報