RSS

味の素、タイで風味調味料生産増強

2016年8月30日(火) 12時00分(タイ時間)
「Ros Dee」(ポーク風味)の画像
「Ros Dee」(ポーク風味)
写真提供、味の素
【タイ】味の素のタイ子会社、タイ味の素はタイでの風味調味料の需要増に対応し、8億バーツ(約24億円)を投じて、タイ中部サラブリ県にあるノンケー工場で風味調味料「ロッディー」の生産能力を約40%増強する。2017年8月稼働の予定。

 風味調味料とは、肉、魚、野菜などのエキスにスパイスなどの香辛料、塩、砂糖、うま味調味料などを配合した汎用調味料。スープ、煮込み料理、炒め物などに使用する。タイの風味調味料市場は過去5年間で約1・3倍の約7万トンに拡大した。

 「ロッディー」は1979年発売。販売量は2011年度以降、年平均5%以上伸び、タイ国内でトップシェアを維持している。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】味の素はベトナムの連結子会社ベトナム味の素のうま味調味料「味の素」の生産能力を現行の約1・2倍に増強する。

【ミャンマー】味の素は10日、ミャンマーでうま味調味料「味の素」の生産販売を再開すると発表した。

特集



新着PR情報