RSS

タイ航空、バンコク―メルボルンにA350XWB型機

2016年9月1日(木) 01時31分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国際航空
 の画像
 
写真提供、タイ国際航空
 の画像
 
写真提供、タイ国際航空
【タイ】タイ国際航空は31日、新規導入する欧州航空機大手エアバス製の新世代中型ワイドボディ旅客機、A350XWB型機12機のうちの最初の1機がバンコク郊外のスワンナプーム空港に到着したと発表した。

 ビジネスクラス32席、エコノミークラス289席で、バンコクとタイ北部チェンマイを結ぶ路線で運航した後、今年9月、バンコク―メルボルン線に投入する。

 導入する12機のうち、4機は自社で購入し、8機はリースで運航する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空は6月2日、成田空港に自動チェックイン機を設置した。当面は英語、タイ語のみ。預け手荷物がある場合は自動チェックイン後、手荷物カウンターで預ける。

【タイ】タイ国際航空は5月16、17日から、バンコク発関西空港行きTG622便とその復路便TG623便に欧州航空機大手エアバス製の総2階建て超大型旅客機A380を導入する。席数はファーストクラス1...

タイ航空、新規導入2機の安全祈願newsclip

【タイ】タイ国際航空は19日、バンコク郊外のスワンナプーム空港にタイ仏教の高僧を招き、新規導入した2機の安全祈願の儀式を行った。

タイのノックエア、ボンバルディア機2機追加導入newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは15日、カナダの航空機メーカー、ボンバルディア・エアロスペースから購入したターボプロップ機Q400NextGen(86席)2機を受領したと発表した。

特集