RSS

ヤマト、マレーシアのクロスボーダー陸上幹線輸送会社買収

2016年9月1日(木) 11時03分(タイ時間)
【マレーシア】ヤマトホールディングスは31日、マレーシアのクロスボーダー陸上幹線輸送会社OTLグループを買収すると発表した。買収額は明らかにしていない。

 OTLグループのCKEトランスポート・エージェンシー(本社ペナン、従業員約240人)、オーバーランド・トータル・ロジスティクス・サービシーズ(M)(本社ペナン、従業員約60人)、オーバーランド・トータル・ロジスティクス(タイランド)(本社バンコク、従業員約40人)の3社の株式とベトナム事業を取得する。

 OTLグループが持つ、シンガポール、マレーシア、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国の7カ国を結ぶ約6000キロの幹線輸送ネットワークを取得する。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国で展開を進める小口輸送ネットワークとロジスティクス機能を結合することで、ASEAN域内で本格的な小口混載を実現するクロスボーダー輸送サービスを提供する。
《newsclip》

注目ニュース

ヤマト、タイで宅配便newsclip

【タイ】ヤマトホールディングスは25日、タイで宅急便事業に乗り出すと発表した。

【マレーシア】ヤマト運輸(東京都中央区)は28日から、日本発マレーシア向けの一貫保冷小口輸送「国際クール宅急便」の販売を開始する。

ヤマト、タイに「秋田牛」輸出newsclip

【タイ】ヤマトホールディングスは26日、秋田県が2014年に打ち出した県産ブランド黒毛和牛「秋田牛」をタイに輸出すると発表した。

【マレーシア】ヤマトホールディングスは21日、マレーシアの宅配大手GDエクスプレスキャリアと業務資本提携すると発表した。

特集



新着PR情報