RSS

タイ空軍、ロシア製中型旅客機2機就役

2016年9月1日(木) 11時03分(タイ時間)
仏僧による安全祈願の儀式の画像
仏僧による安全祈願の儀式
写真提供、タイ首相府
SSJ100LRの画像
SSJ100LR
写真提供、タイ首相府
SSJ100LRの画像
SSJ100LR
写真提供、タイ首相府
SSJ100LRの画像
SSJ100LR
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ空軍が購入したロシア製の中型旅客機、スホーイ・スーパージェット(SSJ)100LR型機2機の就役式が31日、バンコクのドンムアン空軍基地で開催され、プラユット首相(元陸軍司令官)らが出席した。

 タイ空軍はSSJ100LR型機3機を1機約3400万ドルで購入した。残る1機は来年納機される予定。主に重要人物の移動などに使用する。
《newsclip》

注目ニュース

タイのノックエア、ボンバルディア機2機追加導入newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは15日、カナダの航空機メーカー、ボンバルディア・エアロスペースから購入したターボプロップ機Q400NextGen(86席)2機を受領したと発表した。

タイ格安航空ノックエア、ボーイング737―800型機を追加導入newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは28日、米航空機大手ボーイングに追加発注したボーイング737―800型旅客機(座席数189)7機の最初の1機が納機されたと発表した。

タイ航空、新規導入2機の安全祈願newsclip

【タイ】タイ国際航空は19日、バンコク郊外のスワンナプーム空港にタイ仏教の高僧を招き、新規導入した2機の安全祈願の儀式を行った。

JAL、羽田―バンコク線に席数減らした新客室仕様機投入newsclip

【タイ】日本航空(JAL)は新客室仕様「スカイスイート777」のボーイング777―200ER機を18日から羽田―バンコク線のJL031便/JL034便に導入する。

特集