RSS

オリックス、ベトナム水力発電所会社に出資

2016年9月4日(日) 19時57分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、オリックス
【ベトナム】オリックスは2日、ベトナムで水力発電事業を行うベテクスコ・パワー・コーポレーションにシンガポールのUOBベンチャー・マネジメントと共同で出資すると発表した。

 第3者割当増資を引き受け、オリックスとUOBがそれぞれ約2500万ドル出資する。

 ベテクスコはベトナムで水力発電所15カ所(総発電容量970メガワット)を運営するほか、3カ所を建設中。年間発電量は約270万人の年間電力使用量に相当する。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス】日立三菱水力は6月30日、メコン川の支流でラオス中部を流れるナムニアップ川に建設されるナムニアップ1水力発電所の機電設備工事一式を受注したと発表した。

【ミャンマー】東芝は3月30日、ミャンマー電力庁がマンダレー市北東に建設する予定のアッパーイェワ水力発電所(出力308メガワット)向けに、77メガワットの水車と水車発電機4ユニットを受注したと発表...

【ラオス】IHIインフラシステム(大阪府堺市)は29日、関西電力などが出資するラオスの水力発電プロジェクト「ナムニアップ1水力発電所」の事業会社ナムニアップ1パワーから、ナムニアップ1水力発電所の...

【ラオス】国際協力銀行(JBIC)は19日、関西電力などが出資するラオスの水力発電プロジェクト「ナムニアップ1水力発電所」の事業会社ナムニアップ1パワーに総額6億4300万ドルの協調融資を行うと発...

特集



新着PR情報