RSS

鈴与、バンコク郊外で倉庫2棟増設

2016年9月7日(水) 00時23分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、鈴与
【タイ】鈴与(静岡市)は6日、全額出資するタイ子会社、鈴与DCタイランドがバンコク郊外のサムットプラカン県バンプリ地区に建設した倉庫2棟が竣工したと発表した。

 バンコク都心から約40キロ、スワンナプーム国際空港から約27キロで、日系企業が多く入居するバンプリ工業団地近く。鉄筋コンクリート造平屋建てで、建物面積は2棟合計1万7800平方メートル。タイの法令規制に適合した危険品を保管する区画や定温庫を新たに設けた。同じ敷地内の既存倉庫2棟と合わせた延床面積は3万6400平方メートルになる。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】鴻池運輸は5日、ミャンマー子会社のコウノイケ・ミャンマーがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区で倉庫の建設を開始したと発表した。2017年3月竣工の予定。

ホーチミン市郊外で日系冷凍冷蔵倉庫稼働newsclip

【ベトナム】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)などが出資するベトナムの合弁会社「CLKコールド・ストレージ」がホーチミン市郊外に建設した冷凍冷蔵倉庫が完成し、21日、稼働を開始した。

【ミャンマー】ダイフク(大阪市西淀川区)は7日、ミャンマー初の自動倉庫を同国政府系の製薬会社ミャンマー・ファーマシューティカル・インダストリーズに納入したと発表した。

住商・上組、ミャンマー・ティラワ経済特区の物流倉庫稼働newsclip

【ミャンマー】上組(神戸市中央区)は13日、ミャンマーの合弁会社ティラワ・グローバル・ロジスティクスがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した物流倉庫が完成し、3月21日に竣工記念式典を行ったと...

【ベトナム】国際協力銀行は2月26日、両備ホールディングス(岡山市)に対し、三井住友銀行と総額1300万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は910万ドル。

【タイ】住友倉庫はタイ東部チョンブリ県レムチャバン地区に倉庫を建設する。2016年10月竣工の予定。

特集



新着PR情報