RSS

反タクシン派指導者のソンティ氏 証取法違反で禁錮20年、収監

2016年9月7日(水) 00時23分(タイ時間)
ソンティ氏の画像
ソンティ氏
【タイ】経営破たんした新聞大手マネジャー・メディア・グループ(MGR)の創業者ソンティ・リムトーンクン氏(68)とMGRの元取締役2人が証券取引法違反に問われた裁判で、タイ最高裁判所は6日、控訴裁の判決を支持し、被告全員に禁錮20年の実刑判決を下した。

  ソンティ氏らは判決を受け、収監された。

 判決によると、ソンティ氏は1997年、自分が経営する別の企業でMGRの大株主でもあるMグループがタイ国営クルンタイ銀行(KTB)から約11億バーツの融資を受ける際に、書類を偽造し、MGRが債務を保証すると偽った。債務保証の件はMGRの取締役会の承認を得ておらず、タイ証券取引所(SET)での情報開示もなかった。Mグループはその後、経営破たんし、MGRが負債を背負うこととなった。

 タイ証券取引委員会が2000年に告発し、被告3人に対し、一審、二審ともに禁錮20年の判決が下っていた。

 ソンティ氏は1947年生まれ。中国名は林明達。父親は中国・潮州から移民した元中国国民党員だった。台湾、米国への留学後、1983年にタイ字紙「プージャッカーン」を創刊。同紙をタイ字経済紙のトップに育て上げ、1990年に「プージャッカーン」発行元のMGRをタイ証券取引所(SET)に上場した。

 MGRはその後、通信衛星、携帯電話サービス、英字紙へと事業展開を図ったが、急拡張と1997年のアジア経済危機で経営破たんし、1999年に会社更生法の適用を受けた。

 MGRは2001年の議会下院総選挙で、実業家のタクシン氏が創設した新党を全社を挙げ支援。同年、タクシン政権が発足すると、ソンティ氏と親しい銀行家のウィロート・ヌアンケー氏がKTBの社長になり、KTBはウィロート社長の下、MGRに対する債権16億バーツを放棄した。

 ソンティ氏はウィロート氏以外にも、タクシン政権の中枢に自らの人脈から人材を送り込んだが、2005年、突如としてタクシン政権を徹底的に批判するようになり、反タクシン派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」を創設した。2006年にはPADが大規模な反タクシン・デモで政権の機能を麻ひ状態に追い込み、同年9月の軍事クーデターでタクシン政権は崩壊した。

 2007年末の民政移管選挙でタクシン派が政権に復帰すると、PADは大規模なデモを再開し、首相府やバンコクの2空港を占拠するなどした。タクシン派政権は2008年末、与党が選挙違反で解党され、崩壊した。

 一方、MGRの経営再建は失敗し、2008年に裁判所が破産を宣告した。傘下の新聞、雑誌はその後、スタッフごとPAD系の別会社に移動し、「ASTV」ブランドで発行を続けている。
《newsclip》

注目ニュース

タクシン派元副首相に実刑、通信衛星事業権めぐる権力乱用でnewsclip

【タイ】タクシン政権(2001―2006年)、タクシン派サマック政権(2007―2008年)で主要閣僚を務めたスラポン・スープウォンリー氏が権力乱用で訴えられた裁判で、タイ最高裁判所政治家刑事犯罪部...

【タイ】2006年4月の議会下院選でタクシン元首相派政党の選挙違反を意図的に見逃したとして、当時の選挙委員会のワサナー委員長(67)とパリンヤー委員(68)が選挙法違反などに問われた裁判で、タイ最...

【タイ】債務不履行状態の不動産会社に100億バーツを超える不正融資を行ったとして、タイ国営クルンタイ銀行(KTB)の元経営幹部らが汚職などの罪に問われた裁判で、タイ最高裁判所は26日、被告19人に...

タクシン派幹部に実刑・収監、タイ憲法裁長官批判でnewsclip

【タイ】タクシン元首相派の政党、プアタイ党のプロームポン報道官とキアットウドム前下院議員がワサン元タイ憲法裁判所長官に対する名誉棄損を問われた裁判で、タイ最高裁判所は24日、被告2人に禁錮1年の実...

タイ元妃両親に不敬罪で禁錮2年半 姉も実刑、兄弟逮捕newsclip

【タイ】昨年12月にタイ王室を離脱したシーラット・スワディー元妃の両親が不敬罪に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は11日、被告2人に禁錮2年6カ月の実刑判決を言い渡した。2人は罪を認めており、控訴せ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、殺人と汚職で懲役30年が確定し、2006年から逃亡していたタイ東部の実力者ソムチャーイ・クンプルーム(75。通称ガムナン・ポ)が30日、バンコク都内で逮捕され、即...

特集



新着PR情報