RSS

日本の外務省 「11―15日にテロ注意」

2016年9月8日(木) 15時09分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省は7日、米同時多発テロの15周年にあたる今月11日と、イスラム教の犠牲祭にあたる12―15日ごろにかけ、テロへの注意を強化するよう呼びかけた。

 現在のところ、犠牲祭に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていないが、テロの標的となりやすい場所(モスクなど宗教関連施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場など不特定多数が集まる場所など)を訪れる際には周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れるよう注意した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中部フアヒン、南部プーケット、スラタニなどで爆弾が爆発し、死傷者が出たこと受け、日本の外務省は12日、タイに渡航・滞在する日本人に注意を呼びかけた。



新着PR情報