RSS

NEC、インドネシア―シンガポール間光海底ケーブル受注

2016年9月8日(木) 22時13分(タイ時間)
【インドネシア、シンガポール】日本電気(NEC)は8日、インドネシアとシンガポールを結ぶ大容量光海底ケーブル敷設プロジェクト「IGG」をインドネシア最大の通信事業者PTテレコムから受注したと発表した。

 インドネシア9都市とシンガポールを結び、総延長約5300キロ。2018年前半稼働の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】古河電気工業は26日、400キロボルト超高圧架橋ポリエチレンケーブル(総延長約115キロ)を納入・据付するプロジェクトをシンガポール電力から約140億円で受注したと発表した。201...

【マレーシア】NECは3日、マレーシア国内のマレー半島とボルネオ島を結ぶ大容量光海底ケーブル敷設をマレーシアの大手通信会社テレコムマレーシアなどから受注したと発表した。総延長約3700キロで、20...

【タイ】NECは10日、建設中のアジアから中東、アフリカを経由してヨーロッパを結ぶ大容量光海底ケーブル「AAE―1」に接続し、タイから香港までを結ぶ海底ケーブル延伸の建設請負契約を、AAE―1コンソ...

【アジア】NECは10日、フランスのアルカテルルーセントと共同で、シンガポールからフランスまで17カ国を結ぶ総延長約2万キロの大容量光海底ケーブルの建設を受注したと発表した。

特集



新着PR情報