RSS

タイ・エアアジア女性客室乗務員、苦情の乗客に土下座

2016年9月8日(木) 22時13分(タイ時間)
【タイ】タイの格安航空タイ・エアアジアの客室乗務員のタイ人女性が乗客とトラブルになり、謝罪のため土下座したことが明らかになり、タイのインターネット上で物議を醸している。

 8月26日の南部プーケットからバンコクに向うタイ・エアアジア機内で、自閉症の娘を連れたタイ人女性が女性客室乗務員に娘が侮辱されたと感じてトラブルになった。女性客はバンコクに到着後、タイ・エアアジアに苦情を伝え、インターネットの交流サイト(SNS)上でこの客室乗務員を名指しで非難した。

 9月2日になり、この客室乗務員が上司の命令で乗客の女性と娘に土下座して謝罪したという情報がSNS上に流れた。ネットユーザーからは「今は2016年で、奴隷制はとっくに終わっている」などと、土下座強要を非難するコメントが相次いだ。

 タイ・エアアジアのタサポン最高経営責任者(CEO)は8日、声明を出し、経営陣が土下座を強要した事実はないと主張。今回のトラブルは乗客とエアアジア側の意思疎通の不足が招いたとして、今後、客室乗務員は乗客の苦情に直接対応せず、カスタマーリレーションが担当すると表明した。
《newsclip》

注目ニュース

24歳以下で結婚経験なし タイ航空、客室乗務員565人募集newsclip

【タイ】タイ国際航空は5日、3年契約で客室乗務員565人を募集すると発表した。経営再建計画の第2ステージに入り、路線を拡大するため。

【タイ】11日、バンコクから南京に向かっていた格安航空タイ・エアアジアFD9101便の機内で中国人乗客が暴れ、女性客室乗務員に熱湯をかけてけがをさせる騒ぎがあった。

タイ人乗客「爆弾ある」 エアアジア機が離陸中止newsclip

【タイ】26日午前、バンコクのドンムアン空港で、搭乗を行っていたバンコク発タイ東北部ルーイ行きタイ・エアアジアFD3542便の機内で、乗客のタイ人男性(33)が「爆弾がある」と発言し、同機は離陸を...

【タイ】テレビ報道によると、11日午後2時ごろ、バンコクのスワンナプーム国際空港で、離陸準備に入っていたサムイ島行きのバンコクエアウェイズPG145便エアバスA309型機の機内で、乗客のスイス人男...



新着PR情報