RSS

タイ軍、バンコクのナイトクラブ3店手入れ

2016年9月12日(月) 18時59分(タイ時間)
【タイ】11日未明、タイ軍の士官が指揮する兵士約50人がバンコク都内のナイトクラブ3店の手入れを行った。

 手入れを受けたのはソイ・スクムビット11通りのホテル「アンバサダーホテル・バンコク」の地下にある「クライマックス」、ソイ・スクムビット11通りの「ダーワット・レストラン&ナイトクラブ」、トンロー通りの「ビーム」で、いずれも法定営業時間外に営業していた。

 「ビーム」はトンロー警察署から数百メートルの場所にあり、手入れ当時、店内に外国人を含む100人以上の客がいた。軍は音楽を止めさせて照明をつけ、客、店員に身分証明証を提示させた。また、麻薬の使用を調べるため尿検査を実施した。「クライマックス」では店内にいた200人以上、「ダーワット」では約40人の身分証明証を調べた。

 タイ軍事政権は今年に入り、ナイトクラブや売春などの取り締まりに動いている。6月にはバンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模売春施設「ナタリー・エンターテインメント」の一斉捜索を実施し、店内にいた女性121人を売春容疑で検挙した。同月、都心のゴーゴーバーが集まる風俗街ソイナナでも手入れを実施。7、8月には、マッサージ店と偽り性的サービスを提供していたとして、スクムビット通りなどの3店に営業停止処分を下した。
《newsclip》

注目ニュース

プロムポン駅前の男性専用マッサージ店に営業停止命令、手入れ時に客newsclip

【タイ】11日午後3時ごろ、警官とタイ保健省健康サービス支援局の職員がバンコク都内ソイ・スクムビット24通りのマッサージ店「ザ・グレート・スパ」の手入れを行い、無許可で営業していたとして、営業停止...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイの軍政当局は11日、バンコク都内スクムビット通り・ソイ12の商業ビル「スクムビットプラザ」に入居する韓国レストランの手入れを行った。

売春容疑でスクムビット39のマッサージ店手入れnewsclip

【タイ】タイ当局は13日、バンコク都心のソイ・スクムビット39通りのマッサージ店「スタジオ・カワイイ」の手入れを行った。マッサージ店と偽り実際には性的サービスを行っていた疑い。

バンコクの大型売春施設を手入れ 女性の大半が外国人、贈賄帳簿?押収newsclip

【タイ】7日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模マッサージパーラー「ナタリー・エンターテインメント」にタイ当局の手入れが入り、店内にいた女性120人が売春容疑で検挙された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は6日夜、バンコク都内の風俗街ソイナナのクラブ「Gターミナル・ラウンジ・クラブ」を捜索し、店内にいた20―41歳のミャンマー人の女5人、男4人を不法就労容疑...



新着PR情報