RSS

紀伊國屋書店、ヤンゴン空港に出店

2016年9月13日(火) 00時09分(タイ時間)
【ミャンマー】紀伊國屋書店は12日、シンガポールの投資会社シンガポール・ミャンマー・インベストコとフランチャイズ契約を結び、10月にミャンマーのヤンゴン国際空港に「紀伊國屋書店ヤンゴン国際空港店」を開店すると発表した。

 話題の新刊、ベストセラーを始め、フィクション、ビジネス、トラベル、児童書など英文書約1万冊を取りそろえる。紀伊國屋書店がミャンマーで英文書を販売するのは初めて。

 シンガポール・ミャンマー・インベストコは対ミャンマー投資を目的に2013年に設立された。ミャンマーで通信インフラ建設、飲食物の輸入販売、免税店、サービスオフィス、レンタカー、物流などの事業を展開し、2015年にシンガポール株式市場に上場した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下企業で書店「B2S」を展開するB2S社は12日、旗艦店となる支店「シンク・スペースB2S」の開業式を行った。

【ベトナム】紀伊國屋書店は9日、ベトナム最大の国営書店兼取次店のFAHASAと提携し、ホーチミン市で地元顧客向けに日本語書籍の販売を開始すると発表した。

【アジア】紀伊國屋書店はアジアでネット通販事業を本格化する。



新着PR情報