RSS

日本KFCホールディングス、タイのKFC事業に参画

2016年9月15日(木) 15時19分(タイ時間)
【タイ】日本KFCホールディングス(東京都渋谷区)は13日、タイでKFCの一部店舗を運営する事業会社レストラン・ディベロップメントの持ち株会社バンブー(タイランド)ホールディングに出資すると発表した。出資比率、出資額など詳細は明らかにしていない。

 レストラン・ディベロップメントはバンブー(タイランド)ホールディングとタイ人投資家の合弁で、タイ国内のKFC約130店舗をヤム・レストラン・インターナショナル(タイランド)から譲り受け、新フランチャイジーとして運営する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日午前4時20分ごろ、バンコク郊外のサムットプラカン県バンプリ郡のKFC店舗で、地元の若者グループの抗争とみられる発砲事件があり、男性1人(27)が胸、首など...

【タイ】フライドチキンチェーン「KFC」のタイの店舗で、衆人環視の中、客の女性が女性店員を大声で罵(ののし)った上、殴るけるの暴行を加え、髪を引っ張るなどする動画がインターネットの動画投稿サイト、...

特集



新着PR情報