RSS

「二酸化硫黄添加なし」 タイのココナッツシュガーメーカー

2016年9月16日(金) 15時25分(タイ時間)
【タイ】タイのココナッツシュガーメーカー、スティパン・フード・トレードは15日、同社製ココナッツシュガーの成分を専門機関で検査したところ、二酸化硫黄は検出されなかったと発表した。

 同社製のココナッツシュガーについては、タイの消費者財団が今年8月、国が定める基準値(1キロ当たり40ミリグラム)を上回る1キロ当たり72ミリグラムの二酸化硫黄が検出されたと発表していた。

 スティパンはこの調査結果を不服として、専門機関に独自に検査を依頼。いずれのサンプルでも二酸化硫黄は検出されなかった。消費者財団による再検査でも、二酸化硫黄は検出されなかったとしている。

 二酸化硫黄は漂白、保存などの目的で使用される食品添加物。
《newsclip》

注目ニュース

ココナッツシュガー2サンプルから基準超える二酸化硫黄 タイ消費者財団調査newsclip

【タイ】消費者財団は9日、タイ国内で販売されているココナッツシュガーの成分を調査したところ、21サンプル中4サンプルから二酸化硫黄が検出され、このうち2サンプルは国が定める基準値(1キロ当たり40...



新着PR情報