RSS

韓国貨物船でアンモニア流出、11人搬送 タイ中部サムットプラカン

2016年9月23日(金) 14時07分(タイ時間)
【タイ】22日午後7時15分ごろ、タイ中部サムットプラカン県のナナパン港で、停泊中の韓国船籍の貨物船「PHAROSTAR」からアンモニアが流出し、作業員ら11人が頭痛、吐き気などを訴え病院に搬送された。1人は意識不明の重体。
《newsclip》

注目ニュース

タイ大手銀行本店で8人窒息死、消火ガス噴出かnewsclip

【タイ】13日夜、バンコク都ジャトゥジャク区ラチャダピセーク通りの、サイアム・コマーシャル銀行(SCB)本店があるオフィスビル、SCBパークプラザの地下2階で、消火システムを改良する作業中に消火用...

タイ東部の工場で従業員16人搬送 ガス流出かnewsclip

【タイ】3日午前10時ごろ、タイ東部ラヨン市の冷凍食品工場で、従業員がめまい、おう吐、目の痛みなどの症状を訴え、このうち16人が病院に搬送された。

特集



新着PR情報