RSS

機内食を一般向けに販売へ…「ANAおいしいコレクション」

2016年9月26日(月) 12時37分(タイ時間)
謹製おせち三段重の画像
謹製おせち三段重
〈画像提供 ANA〉
ANAグループで機内食の企画・製造や機内サービス用品の航空機への搭降載業務などを行っているANAケータリングサービス(ANAC)は、10月から、機内食で培ったノウハウを活かし、新たに外販事業ブランド「ANAのおいしいコレクション」を立ち上げる。

「ANAのおいしいコレクション」は、機内食を手がけるシェフが創りだす品質の高い料理を、多くの人に提供するANACオリジナル商品となる。

第1弾として「ANAショッピング A-style」webサイトで、10月上旬に伝統的なおせち料理をベースに、機内食で提供している自慢の味と多彩な料理を織り交ぜ、寿膳にふさわしい逸品に仕上げた「謹製おせち三段重」(2万3500円)、10月下旬にこだわりの食材を使った3種のスープ詰め合わせ「おいしいスープセット」(9個入り5000円/20個入り1万円)を販売する。

今後も、商品の品質、おいしさ、地域の食材にこだわり、ANACシェフが趣向を凝らした商品を開発し、毎年4品目程度を展開する。

カタログギフトによる通信販売やANAの空港売店「ANA FESTA」など、販売個所も順次拡大する。
《レスポンス編集部@レスポンス》


新着PR情報