RSS

タイ各地で洪水被害拡大

2016年9月27日(火) 01時04分(タイ時間)
アユタヤ県の画像
アユタヤ県
写真提供、アユタヤ県庁
アユタヤ県の画像
アユタヤ県
写真提供、アユタヤ県庁
アユタヤ県の画像
アユタヤ県
写真提供、アユタヤ県庁
アユタヤ県の画像
アユタヤ県
写真提供、アユタヤ県庁
ピジット県の画像
ピジット県
写真提供、ピジット県庁
ピジット県の画像
ピジット県
写真提供、ピジット県庁
ノンタブリ県の画像
ノンタブリ県
写真提供、ノンタブリ県庁
バンコクの画像
バンコク
写真提供、バンコク都庁
【タイ】タイ各地で雨が続き、洪水被害が拡大している。

 タイ内務省によると、26日午後の時点で洪水が発生しているのは中部アユタヤ県、ロッブリ県、ナコンサワン県、北部チェンライ県、スコータイ県など14県で、アユタヤ県では約1万7000世帯が被害を受けた。

 26日夜には東北部ナコンラチャシマ県で集中豪雨が降り、市街地の一部が浸水した。

 ノンタブリ県のジェーンワタナ通りのマンションでは、25日未明からの雨が地下駐車場に流れ込み、自動車30台以上が深さ数十センチの水に浸かった。

 降り続く雨で、タイ北部の主要なダムの貯水量は増加を続けている。タイの2大ダムの貯水量と貯水率は25日時点で、北部ターク県のプミポンダムが57億700万立方メートル、42%(今月14日時点36%)、ウタラディット県のシリキットダムが69億6600万立方メートル、73%(同67%)だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報