RSS

ニプロ、ベトナムに事務所

2016年9月28日(水) 01時20分(タイ時間)
【ベトナム】ニプロ(大阪市北区)は27日、ベトナムのホーチミン市に医療機器の販売を行う駐在員事務所を開設したと発表した。

 ベトナムではこれまで、タイ法人の代理店を通じて営業活動を行ってきた。サービスの強化、医療現場の要望への対応などに向け、事務所開設を決めた。

 ニプログループの海外拠点はホーチミン市を含め55カ国159拠点となった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】ニプロ(大阪市北区)は13日、医薬品製造子会社のニプロファーマ(大阪市中央区)がベトナムの同業メコファの株式20・4%を約9億円で取得すると発表した。メコファと協業し、価格競争力のある...

【ベトナム】ニプロ(大阪市北区)は7日、ベトナムの全額出資子会社ニプロファーマ・ベトナムが注射剤の商業生産を開始したと発表した。将来的には後発医薬品(ジェネリック医薬品)の基幹工場として整備する。

【マレーシア】ニプロはクアラルンプールに医療機器などの販売会社「ニプロマレーシア」を設立し、1日に営業を開始した。主力の透析関連商品に加え、ホスピタル関連商品、循環器病関連商品、糖尿病関連商品など...

【タイ】ニプロ(大阪市北区)は17日、医薬品製造子会社のニプロファーマ(大阪市中央区)がタイの医薬品製造販売会社グレート・イースタン・ドラッグと販売提携契約を結んだと発表した。日本で製造する医薬品...

【ベトナム】ニプロ(大阪市)は6日、医薬品製造子会社のニプロファーマがベトナムの医薬品卸会社コドゥファ、医薬品製造会社メコファの2社と業務提携に関する基本契約を締結したと発表した。